日々雑感。
宮司の独り言です。
 2024/02/01
    * 能登半島地震 〜支援募金報告
正月2日より募金箱を設置。募金額は188,939円(1月中)となりました。
皆様方のお気持ちが直に活用されますように現地に送金します。
引き続き募金は継続しますが、区切りとして報告致します。
ご参詣の皆様方ご厚情ありがとうございました。
 2024/01/27
    * 「節分」限定御朱印 2/1〜2/29 ※2/3当日は午前中のみ授与
今年も表情豊かな神猿さんが小鬼に豆まきしています (*'▽')r・゜・。

授与期間
「節分」限定御朱印 2/1〜2/29 記帳可 
「正月」限定御朱印 2/1〜2/29 書置き(日付入) …正月の混雑防止措置(無くなり次第終了)

※2/3当日の午後は「豆撒き」行事で、境内が沢山の人で大混雑し危険なので、お授けは出来ません。。ご注意ください。

※期間中の通常版の御朱印は、お待たせしないように書置きのみです。
 2024/01/05
    * 能登半島地震 〜支援募金
被災の皆様方…くれぐれもご自愛ください。
支援しようにも活動規模が大きくなるとフットワークが重くなりますが、🚁空路支援活動を始めたボランティア団体もあるそうです。。
心が痛みすぐに飛んでいきたいところですが、今はプロに任せつつ、SNSでも言われているように、我々は無事終息を祈りつつ支援募金等を通して心を一つにして、平常な生活をしているのが良いのかもしれません。

神社の受付に「支援募金箱」を設置しています。
ご参拝の折にご厚情を〜<(_ _)>
 2023/12/20
    * * 正月限定御朱印 !(^^)!
お待たせ致しました。
新春を彩る限定御朱印です〜(*^^*)!

「干支御朱印」2種類
奇数日 御幣の神猿 (龍に乗ってお祓い)
偶数日 しっぽ神猿(龍の尾にしがみついて〜 )

授与期間 1/1〜1/31 (記帳可)

☆期間中の通常版の御朱印は、お待たせしないように書置きのみです。
 2023/11/27
    * 汗とボランティアの日々 ((+_+))
七五三の合間をぬって「区の子ども会」「母校の小学校」と2回続けての周年記念式典が無事終了。
毎年の行事に加えて、式典の運営に関わったり、会の代表だったりと久し振りに心身ともにボロボロですわ…(*_*;
で、休む暇なく年末年始の準備〜町会長になってから7:3でボランティア中心の日々に追われとります。。これも地域活性化の一助ですか…(;^ω^)
 2023/11/23
    * 11/23 は「勤労感謝の日 (新嘗祭)」
となりの神社で「勤労感謝の日(新嘗祭)」に併せて、境内で地域主催の大焼肉パーティーが催されたそうです。
各社それぞれに神社や地域活性化の為に知恵を絞っています。
ウチも老化した頭をフル回転させてイベントしましょうか…(;^ω^)

※新嘗祭(にいなめさい・しんじようさい)
宮中と全国各地の神社で行われるその年の豊作をお祝いする収穫祭のことを言います。戦後は勤労感謝の日となりました。
 2023/10/29
    * 御朱印 「社殿改修工事 竣工」 (^^)/
おかげさまで社殿改修工事が無事終了です。
真新しく色白のご社殿が復活(/・ω・)/。
竣工を祝して、神猿さんが祝舞う〜おめでたい御朱印を製作しました。
期 間 11/1〜 当分の間 (書置きのみ) 

 2023/10/26
    * * 限定御朱印「紅葉参り」11/1〜!(^^)!
何気に上着を羽織る時期になってきましたね。。
境内の紅葉も色づき始めたので、秋の限定御朱印「紅葉参り(もみじまいり)」を授与いたします。

期間 11/1〜11/30 ☆記帳します(^^)b

※期間中の「通常版の御朱印」は、お待たせしないように書置きのみとなります。
 2023/10/04
    * 適当な格言 (;^ω^)
"適当" - 辞書で調べると「適材適所」という意味もあるんだよ。
 2023/10/03
    * ある漫画の格言…(;^ω^) 
人間、難しく考えたものほど、それが正しいと思いこんじゃう。

〜(羊の目「バレンタインデー」) より
 2023/09/01
    * 9月の御朱印は('ω')ノ通常版
8月限定大祭御朱印もおかげ様で盛会裏に終了。猛暑の中ご参拝の皆様方お疲れ様でした。<(_ _)>。
今月の記帳は通常御朱印です。。地味に^^;ファンも多いので心して記帳致します。まだまだ暑いのでご自愛の上ご参拝を…
 2023/08/27
    * ご社殿の塗替え改修工事
9/1からの2ヶ月間、標記工事をします。
工期中は社殿を足場で覆ってしまうので、次にお目にかかる時は綺麗にお化粧した姿です…皆様のご浄財もお受けしていますので、宜しくお願い致します。(*^^*)
 2023/08/13
    * 祭りの後の静けさ
関係者各位の皆様のご尽力のもと、大祭も賑わいの中にて終了しました。ありがとうございました。
富岡八幡宮の連合神輿渡御も、突然の大雨も楽しんでいるかの如く熱気に満ちていました。。来年は当社も本祭り(式年大祭)です…今から心配(;^ω^)

大祭限定御朱印は、今月末まで授与しますので、台風一過、ご自愛の元ご参拝願います。
 2023/07/30
    * 神社で肝試し (/ω\)
神社近辺も近年はマンションが立ち並び街灯も明るく整備されていますが、50年程前は境内も暗く、鳥居前などは工場や倉庫、木材置き場が立ち並び人家もまばらで夜はとても寂しい裏通り。おまけに通り向こうにはお寺があり、夜になると子供たちのミステリーゾーン^^;でした。
なので、夏休みになると神社の境内に子供たちが集まっての「肝試し」が風物詩です。
暗くなるころ…三々五々と集まっては「きゃ〜」「わぁぁ〜」Σ(・□・;)…よく悲鳴がしていました(/ω\)
「人影が動いた〜怖いぃぃ」〜いやいや、それは境内にある私の家だから…('ω')ノ


 2023/07/29
    * お祭りの準備
連日の猛暑…小鳥たちが手水舎で水浴びをしています。そんな夏日和のなか、境内の祭礼準備が始まりました。
今日からは正面舞台設置です〜仮設の狭い階段を上ってのお参りになるので、お気お付けください。

祭礼日は、
8/5(土)〜8/6(日) 両日ともに夕方から出店・ゲーム
神輿は(日)午前中に渡御です。

夕方からは、(/・ω・)/大勢の(/・ω・)/人出が予想されるので、気を付けてください。