日々雑感。
宮司の独り言です。
 2018/10/14
    * 11月限定〜「紅葉参り」の御朱印 (^.^)b
まだですか〜(^^;)と皆様お待ちの11月の限定御朱印。

夏詣バージョンが好評だったので、同様に社名印に紅葉をあしらった華やかな「紅葉バージョン」 で登場。

授与期間は、11月中(11/1〜11/30)です。 >>(^_^)b

尚、混雑防止のため11月中の通常版の御朱印は書置きのみとなりますので、ご承知置き下さい。
 2018/10/05
    * 大安〜仏滅の危機 。。(-.-)b
〜2033年の旧暦問題〜
カレンダーに載っている六曜(大安〜仏滅等)は、江戸時代に作られた、太陽と月の動きで暦を決める暦法(天保暦)で決められているが、西暦2033年秋〜2034年春にかけて、旧暦の月名が天保暦の暦法で決定できなくなると、問題になっています…暦が作れなければ六曜も決められない(゚Д゚)b
天保暦が制定されて以来、このような不都合が生じるのは、コレが初めて、尚且つ、旧暦を管理してくれる公の組織が無いので、民間の知恵でなんとかしていくしかなさそうです。。えらいこっちゃ〜 
 2018/09/07
    * 災害のお見舞い <(_ _)>
この度の関西台風被害に続き、北海道地震により甚大な被害を受けた皆様には、謹んでお見舞い申し上げます。。急すぎて、まだ出来ることが思いつきません。ご神前にお祈りするのみです。m(-.-)m
 2018/08/22
    * [式年大祭]御朱印の挟み紙
こちらには幾度となく書いてますが、ご社頭で「神猿さんの傘は何ですか?」と云うご質問が多々あります…ので、説明の挟み紙を絵入りで作りました。
「式年大祭の御朱印」を受けた方にお渡しします。以前お受けの方もどうぞ〜(^_^)b
相変わらずの思いつきです…(^^ゞ。
 2018/07/26
    * 式年大祭(本祭り)限定の御朱印
「式年大祭」バージョンで神猿が担いでいるのは、神幸祭(京都の葵祭を想像して下さい…^^;)の行列などに出される装飾された傘で、神輿などが通る前に、上部の籠の中の切麻(小さく切った紙や麻)を撒きながらお祓いをして歩きます。

この御朱印は、奇数偶数日に関係なく8/8(水)〜 8/31(金)で毎日授与します。
 2018/07/16
    * 御朱印〜大祭(8/4-5)前後はご注意を…
◎通常版の御朱印は、7/17〜7/31 記 帳
          8月中   書置き
          9月     記 帳 です

大祭両日は、多忙のため御朱印をお断りすることがありますので、ご注意下さい。

8月限定の御朱印は、8/8(水)〜 8/31(金)
◎本祭りバージョン1種類は毎日授与。
◎偶数日・奇数日の2種類。の記帳を致します。

本年は三年に一度の本祭りの為、多忙にてご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。。<(_ _)>
 2018/07/15
    * 神社の受付は9:00〜17:00 (^_^)b
縁がなかった…と、せっかくお参り頂いたのに、そのままお帰りになる方が稀におられるようです。
神社には必ず居るのですが、接客中だったり電話の応対などで、呼び出しがあっても直ぐには出られない場合があります。境内を散策するなど少し時間をおいて再度呼び出して下さい。ご縁は大切に致します。。受付時間は午前9時〜午後5時です。
 2018/07/13
    * 見つめ合う狐さん〜(^.^)
話題の「LOVELY狐さん」。

会社やビルにお祀りしていたお稲荷さんが、改築や引っ越しなどで廃祀(はいし〜社を取り壊してしまう事 )になり、行き場の無くなったお狐さんを引き取ってから、境内にはいつの間にか神様をお護りするお役を終えた多くのお狐さんが集まっています。

〜仲良く余生を過ごしていほしいので、ペアだと分かるお狐さんは迎え合わせです(^^;)
が、今では長い間の風雪で朽ちてしまい一対になりました。。

金網で覆っているのは、よくお詣りにいらっしゃるお婆ちゃんから「こんなに可愛いから〜盗まれると困るので、金網で保護して!」と云う嘆願があったから…(^^;)です。
 2018/07/09
    * 神猿の像〜「えなり猿」 (^^;)
境内に新たに建立した神猿の像。
「若き日の『えなりかずき』さんを思わせる、親しみやすさが印象的なお猿さん」とのご感想があるようです…(^^;)なるほど〜云われてみれば。。。
 2018/07/08
    * 被災と縁の下の力持ち
この度、西日本をおそった大雨、被害にあわれた方々に謹んでお見舞いを申し上げます。。これ以上の被害が出ないことを祈るばかりです。
テレビには出ませんが、宅配便など運送関係の皆さんが、道路遮断・橋梁崩落の混乱した現地で、必死に少しでも早く荷物をお届けしようと頑張っている姿があります。
我々の心のこもった支援物資も、結局はドライバーさん託すしかありません。安全でお体を大事に…。
 2018/06/26
    * 大坂北部地震〜謹んでお見舞い申し上げます
過日、関西の方が参拝に参られました。
マスコミには報道されない地域で、惨状が続いているそうです。
邪魔にならない支援を模索中です…(;_;)
 2018/06/18
    * 夏詣のハンコ (^。^)b
「夏詣」は浅草神社さん提唱で、「字体」は共通です。
まだまだ[神社庁]が関わるほど(^^;)広まっていないので、旗も御朱印のハンコも自前です〜。皆さんにもっと知ってもらうために、各社が独自に工夫を凝らしています。
又、早くも「夏詣専用の御朱印帳」にカスタムして巡っている強者もいらっしゃいます。。(^.^)
 2018/06/18
    * ご社殿は87歳 (^.^)
当社の社殿は関東大震災で消失の後、昭和6年に鉄筋コンクリートで建立され、今年で築87年です。
ひと晩に10万人もが亡くなった下町大空襲では、焼夷弾3発が当たりましたが木造でないため消失を免れました。
〜まだまだ古い鉄筋コンクリート社殿が在るかもしれないので「当社は〜最古級(^^;)のご社殿」と云うことで。。
 2018/06/17
    * 夏詣(なつもうで)〜御朱印 2種類に〜(^^;)
ありがたいことに、当社専用の御朱印帳などで毎回(毎月)ご参拝の方々が数多くいらっしゃいます。
その中で、「夏詣を月をまたいで催すのなら、来月も楽しめるように体裁を変えてヨ。」と云うご無体な〜(゚Д゚))ご要望がたくさん…
いやいや、決して月ごとに御朱印は換えていないから〜という小声も届かず・・・又々するコトになりました。
と、云うわけで、夏詣の御朱印も月替わりで2種類となりました。。相変わらずの気まぐれです(^^;)
限定期間中は、お待たせしないように「通常版」は書置きのみとなります。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します。<(_ _)>
 2018/06/04
    * 謙虚な腰… (^^ゞ
「目に見えぬ、神に向かいて恥ざるは、人の心の誠なりけり〜」
ご神前で舞う「朝日舞」の歌詞で、神社で一番偉い「宮司」によって舞われる事が多く、〜偉い人こそ謙虚であれ〜という上に立つ者の戒めを示している。(^^;)b
昨今の報道で見られるように、人は立場にあぐらをかいてしまいがち…せめて我々神職は、常日頃から、この歌のように常に謙虚でいたいものだ。
〜じゃあ舞って見せろ〜と?
いゃあ…ホラ腰が(^^ゞ…ね。